スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたい。

私は小さい頃からフケ顔で、実年齢よりも上によく見られていた。
だからなのか、良く友人や知人から悩みの相談事などされていた。
人間関係や恋の話、仕事の話。
私はいつも「聞く事しか出来ないよ、良いアドバイスは出来ないかもしれないけどそれで良い?」と最初に伝えていたけれど、案外皆それで納得していたモノだった。
自分独りで考えているよりも、人から聞いて貰いたい、それで少しでも心を軽くしたい、少しでいいから助言して貰いたい、殆どの人間がそうだと思う。
でも、それは本人にとって一握りの苦しみでしか無い。
本当の「苦しみ」とは決してあけっぴろげには出来ないものだと思うし、言葉で言い表すのも難しいものだとも思う。
だけど、それをあまり人には期待してもいけないし、自分で何とか出来るものなら何とかしている筈で。
そんなこんなの実家を離れていた10年、こういう事の繰り返し。
あいも変わらず「聞き役人生」で。
それでも人の悩みを聞く事は「慣れ」もせず、新鮮に感じる事が多かった。
こう見えても口が堅いのも幸いして、皆が私を頼ってくる。
「聞き役」として。
そんな時、彼女がこう言ったのだ。


そんな時、彼女がこう言ったのだ。
「Kちゃんの悩みは誰が聞くの?」・・・・・・・目からウロコが状態で。
私は
「そうだね、じゃあKちゃんが聞いてくれる!?」と聞いたような気がする。
彼女は
「うん、私が聞くわ。お互い、アイコって事で。」と言ったはず。(コレに近い言葉だったと思う)
それまで、彼女とは入社式の時に知り合って(同期)さっぱりした、飾らない性格に惹かれ、友人として付き合っていた。
その後、彼女は会社全体のチェッカーチーフとして、私は店舗のチェッカーチーフとしてお互いに部下を持つ身になっていた。

彼女も私の事を気の置けない友人の一人として思っていてくれたのだと思う。
彼女には解っていたのだ、私の性格や心の重さというモノを。
だからこそ一方通行の考えを押し付けないように私の気持ちを理解しようと歩み寄ってくれたのだと思う。
だけどそんな彼女にも私は心の奥底にある本心を言い表せないでいた。
分かっていたのだと思う。彼女には。
そんな私を見ていつもニコニコした顔で笑っていてくれた。
別れの時は突然で、最後の日もお互いに笑って別れた。私は車の中で泣いたけど。
涙もろい彼女の事だから多分彼女もそうだった・・・と思う。

今日、レジを打ちながらふと、思い出した。
彼女の事を。
最後に話したのは夏に贈り物をして電話を掛けて来てくれた時。
声は変わらない。
話し方も。
だけど離れてから10年、お互いに変わった事もあるだろうと思う。
2人ともまだ独身なのは変わらず。(苦笑)
彼女も苦しい別れを経験していてそれから彼氏を作る事をしない。
いい年をした女2人。
電話が苦手な2人。
互いに顔を見て、話がしたい。

会いたい。

コメントの投稿

非公開コメント

金魚さんにとって大事な友達なんですね。

ふと会いたいって思ったってことは
もしかしたら相手もそう思ってるとか・・・?

なんかの直感かもしれませんよ。

一週間ぶりです!ロムってばかりで、すみません!
金魚さん、相変わらず記事UP速いですね♪

コスモスの写真、リベンジ大成功です! 圧倒的に花の数が違いますし、気温が下がってきたのか、発色もいいですねっ、 かんどーっ!

こちらの写真もダウンロ-ドしてもいいでしょうか?

能力紹介工場の、「金の亡者」 爆笑です! 金魚さんからは、ほど遠すぎて、おかしいね。
「沈魚落雁ちんぎよらくがん」・・・な、な、なんと、私の大好きなあの方とご一緒とは、、、うらやましいぞ。


それから、こちらの記事ですが。

「聴く事しかできない」・・・これが、なかなか出来るヒトは少ないと思うの。
そんな金魚さんの話を聴いてくれたお友だちの存在。
ホントに、ありがたいですね。
思いやりのある金魚さんというヒトに育った、ひとつの大事な要因でしょうね。 
切ないほど会いたいヒトがいるコトが、ステキです。
また、会えるといいですね。。。

悩みや迷いを心に抱いている人にとって
話を聞いていくれる人がいるってことは
とても心強く有難いものだと思います。

人に話すことで整理できるものもあるし
背中を押して欲しい時もある。

でも本当の心の奥底にあるものは他人に吐き出す
ことってなかなか出来ないですよね。
(ま、簡単にできる人もいるんだろうけど。)

会いたいご友人は波長とか纏う空気が
似ているのでしょうね。
いつかゆっくりと会えるといいですね。

コメント有難うございました。

奏史くんへ

そう、この年になると「知り合い」や「同僚」は沢山いるんだけど「友達」というのはあまり作る機会がありません。
小さい頃や若い時に出来た損得無しのこの繋がりは無くしたくないですね。
向こうもそう思ってくれていると信じています。


△△△△さんへ

何時お名前変更したの?(知ってるくせに・・)
コスモスはこの頃寒くなって来たので今月一杯で終わってしまいそうです。
ギリギリセーフ!(苦笑)
写真はどうぞもってっちゃって下され。
絵、描いたら見せてねe-415

「金の亡者」はハッキリ言ってショックでしたよ・・・・。
でも、あのお方♪と一緒の所があるから救われた♪

せつないほど会いたい・・・そうですね、その通りです。
目を瞑ってみて浮かぶのは10年前に別れたその時の顔です。
今は・・・2人とも年相応の顔、でしょうか。
不思議ですが、彼女の顔笑っている顔しか浮かばないのですよね。
楽しかった事ばかりだったんでしようね、きっと。


ねこまんまさんへ

< でも本当の心の奥底にあるものは他人に吐き出す
ことってなかなか出来ないですよね。

そうです、苦しすぎるモノは表面に出てこない分澱のように底に溜まって行きます。
たまに全部スコップで掬い取ってくれないかと思う時もありますし、おちゃらけて笑い話のように楽に話してしまいたい時もあります。
が、今はまだまだ無理です。

向こうに居た時の友人はみなバラバラになってしまっていて、出身地に帰ってしまって行方が判らなくなってしまった人が殆どですが、この友人は数少ない現所在地が判るうちの一人です。
ちょっと、遠いな~~~。
ワープ出来る機械、誰か持ってませんか!?(苦笑)
AquariumClock 2
プロフィール

金魚

Author:金魚
海と空に囲まれた田舎に住む女のブログです。
おまけに口も悪いです(苦笑)

そんな私のブログ、何も無い所ですが、どうぞどうぞ寄ってってくださいな。

記事内容に関係ないコメントやリンク、トラックバックに関しましてはこちらの方で消させて頂く事がありますのでご了承下さい。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のエントリ
最近のコメント(コンパクト)
過去記事のコメントもどうぞ♪
データ取得中...
カテゴリーメニュー

plug-in by @激安・割安・おすすめ商品@

過去ログ +

2014年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【10件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【15件】
2008年 12月 【15件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【15件】
2008年 06月 【26件】
2008年 05月 【16件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【30件】
2007年 12月 【36件】
2007年 11月 【45件】
2007年 10月 【53件】
2007年 09月 【23件】

最近のトラックバック
QRコード   
携帯はこちらからどうぞ♪
QR
友達申請フォーム 

この人とブロともになる

何かありましたら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

あの笑顔に会えるまで。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
可愛いどうぶつ。
リンク 
リンクフリーですが 一言お知らせ下されば飛んで行きます♪
ブログ内検索
RSSフィード
管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。